Kim Hanbin|大切なハンビンへ

雑記

Dear. ハンビン

iKONとは

居心地がよくて、安心できる場所。
私にとって、それが、iKONです。

メンバーみんな、最高。
iKONの歌は、最高。
パフォーマンスも最高。

どれをとっても、大好きしかない。

iKONに出会ったとき、いままでには感じたことがない感覚がありました。
「私は、このグループをずっと応援していくのだろう」と漠然と、でも、しっかりと強く、そう感じました。

悲しくてつらくて、泣いた日々

ハンビンが、iKONからいなくなったとき、本当に悲しかったです。

私は、あの日から1ヶ月半、毎日泣きました。

それから、2日に1度、3日に1度と、だんだんと回数は減っていったけれど…
それでも、半年以上、頻繁に泣いていたかな。

自分でも、呆れるくらい泣きました。

泣くつもりはなくても、ふと気を抜いたら、涙が溢れて止まらなかった。

あの時は、泣くことでしか、悲しみを埋めることができなかったのだと思います。

そして、何もできなかった。
ハンビンのために、してあげられることが、なかった。

当たり前だけど、それが、とてもつらかったです。

iKONは、ハンビンの努力の結晶。
きっとハンビンにとって、iKONは、すべてだったと思うから。

ハンビンがいなくなってしまうんじゃないかと、毎日毎日、心配でした。

3ヶ月後、あなたの姿をみて、「本当に、本当に、よかった」と安堵して、また泣いたのを覚えています。

でもね

ただ、つらいからといって、誤解してほしくないこと。

ハンビンをかばったり、いいふうに受け止めたりするつもりはありません。

ダメなことはダメだよ。
周りにいてくれる人たちを傷つけた、失望させた、裏切ってしまった。

それは事実だし、否定するつもりもありません。

以前、書いたメッセージ

한빈아♡B.I

私は、あなたの作る歌が好きで、あなたの声が大好きです。
あなたの声を聴いていると、心が落ち着きます。
そして、あなたの作る世界は、どこよりも居心地がよいのです。

こんなにも大切で、自分にとって大きな存在であることに、あなたが居なくなってから気付きました。

いままで、あなたが、あの場所に居ることが当たり前で。
あなたの、その声を聴けることも当たり前だったから…
気付いていなかった。本当に、とても後悔しました。

心も、身体も、落ち着いたら、また動き始めてね。
そのときを、楽しみにしながら、ずっと待っています。

たとえ、それが、どんな道でも、どんな方法でも、あなたが決めたものなら、私はあなたについていきます。

これは、2020年2月に、このブログに書いた文章です。

この時から、いまも、私の気持ちは変わっていません。

これから先、いつでも、iKONに会えると思っていました。
そう考えて、iKONのコンサートに行かなかったこと。
毎日の生活を優先してしまったこと。
できることなら、もっと、もっと、もっと、もっと、早くiKONに出会いたかった。

私は、あまり後悔しないほうなのですが、このことだけはいまでも、自分を許せないくらい、ものすごく後悔しています。

6人のiKONになって

私は、いま、7人の映像はみられるけど、6人の映像はあまり見られません。

いるだろう場所にハンビンがいないことを、あらためて実感させられるからかな?

現実はつらいです。

Kingdomを見て、iKONを応援できるか不安だったけど、なんとか見て、応援できています。

ハンビンが、少しずつ動きだしてくれたからかな?
iKONも、カッコいい姿をみせてくれているからかな?

「Kingdomという舞台を楽しむ」って、メンバーみんなで言っていたから、私も楽しくみようと決めました。

毎週、Kingdomを見て、iKONを応援しています。

ハンビン待っているよ

でも、私の中のiKONは、どうしても、あの時で止まっています。

7人が作るiKONを見られるときがきたら、うれしいな。

また、いつか、ハンビンしか思いつかないような、楽しくて素敵で幸せなiKONの物語に、ご一緒させてください。

もっとも信頼できて、安心できる。
大好きなハンビンだから、それまで、私は、ずっと待っているつもりです。

From. ID

タイトルとURLをコピーしました