江角悠子さん「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」

パソコンの横にブログという英語の言葉雑記

先日、江角悠子さんの「書きたいけど書けない人のためのブログ講座」に参加しました。

ライティング活動をはじめて1年くらい経ったころ、「そうだ、ブログを作ろう!」と思い立ちました。

そして自分でドメインとサーバーを契約し、Word Pressで作ったのが、このブログです。

しかし、それから、たいして記事をアップすることもないまま、3年間放置していました。

江角さんとの出会い

2年ほど前に、「仕事のやり方を変えたい」と悩んだことがあります。

ネットサーフィンをして、同じような悩みを持っている人、そして悩みを解決できた人のブログを読みあさっていました。

そのことがきっかけで、あるライターさんを知り、直接お話させていただくことができました。

また、そのライターさんは、ライターのお知り合いが多くいらっしゃいました。

今回ブログを書くにあたって、「ライターやライティングについて、もっと広く勉強がしてみたい」と思ったとき、そのかたをふと思い出したのです。

そのかたのSNSを覗いていたところ、目に留まったのが、京都でライターと編集者、講師をされている江角悠子さんでした。

ブログを更新してみようと思った、きっかけ

私は、おもにSEOライティングをしてきました。

しかし、SEOライティングを続けていても、「自分の好きなもの、やりたいことに近づくのは、なかなか難しいのではないか」と感じるようになりました。

もちろん、SEOライティングは好きです。

キーワードに沿って、構成や記事の内容を考え、記事を書いていくのは楽しい。

これからも、SEOについて、勉強していきたいとも思います。

だけど、なにかが違う。

そう感じているのにもかかわらず、そう感じる理由がわからない。

そこで、自分の好きなこと、やりたいことに、もっともっと近づくために、ブログに力を入れてみようと思いついたのです。

その、きっかけが、江角悠子さんの言葉でした。

江角さんはメルマガをされているのですが、そのメルマガで、このような言葉を目にしました。

好きなことを書いて発信していると
それを誰かが見つけてくれて
こうして仕事に繋がることがある。

すべては発信してみることから

(江角悠子さんのメルマガより引用)

「好きなものを好きだ~!と発信していたら、自分の好きなこと、やりたいことに近づけるのかな?!」

この言葉に、期待を込めて…

自分のブログはあるのだから、ブログを書きはじめてみようかなと思ったのです。

いままでとは違う書き方に戸惑う

SEOライティングは、ほとんどの場合、キーワードを指定されて、その中で記事を書いていきます。

そのため、自分で記事のジャンルやキーワード、方向性を決めることは、あまりありませんでした。

しかし、ブログとなると、自分でジャンルやキーワード、方向性、雰囲気など、すべてを自分で決めないといけなくなります。

記事のジャンルはどうやって決めたらいいのか、どのように進めていけばいいのかわからず、手がとまってしまいました。

ブログ講座に参加してみて思うこと

ブログというものを、どのようにとらえたらいいのか。

まずは、とらえ方を勉強するために、講座に参加してみることにしました。

江角さんのホームページに、ブログ講座についての紹介記事がありますので、こちらをご覧ください。

講座というものが、はじめてだったので、思い切って参加。ワクワク、ドキドキしすぎて、前日は寝られませんでした(笑)

私が参加した回は、参加者みなさんがライターさんで、どのかたも長くライターをされているかたばかり。多方面で、さまざまなご活躍をされているかたばかりでした。

こんなお仕事もあるんだ、こんな働き方もあるんだ。そして、それに対する悩みもあるんだと、知ることができました。自分の知らない世界がたくさんありました。

私は、講座を受けたら、悩みが解決して、スッキリすることを期待していました。

しかし、ますます迷路に迷い込んでしまった感じで、頭の中が混乱しています。

いままで、どうしたかったのか、どうなりたかったのか、なにを目指していたのか… 正直、わからなくなってしまいました。

*ーーー*ーーー*ーーー*

【追記】

江角さんのブログ講座を受けて、あれから1か月。まだまだ、わからないことは、たくさんあります。

自分で自分の頭の中を、整理できない感じ。

子供のころから、我慢して、人に合わせて生きることが多かったせいか、自分の心を感じる能力は欠けていると思います。

先が見えないというのか、目指す場所もわからないというのか…

「ただ、やっぱり私は、文章を書き続けたい」「好きなことについて書けるライターになりたい」と思いました。

そのためには、自分が好きだ~!と心から思えることを見つける。そして、実感する。

好きなことについて書かせてもらえる場所に、出会えないといけないですね。

その場所に出会うために、がんばって、発信していこうと思いました。

*ーーー*ーーー*ーーー*

江角さんはゆっくりとしっかり、順をおって、お話してくださいました。

とっても丁寧な講座でした。

でも、私の頭と心が、ついていかなかったのです。

書くということは
自分と向き合うってことで
それはつまり…
知らなかった自分に出会ったり
頭のモヤモヤが整理されて
スッキリしたり。

書く作業を通して
閉じていた自分だけの扉を開けて
進んでいくんだなぁって

(江角悠子さんのメルマガより引用)

江角さんは、このようにもおっしゃっています。

この言葉のように、これからブログの中でアウトプットしながら、少しずつ頭の中を整理していこうと思います。

出会いがめぐってくることを信じて

ただ、「とにかく精一杯、書き続けるしかない」ということは、はっきりと分かり、目標ができたように思います。

ブログを書くことで、自分の好きなこと、やりたいことに近づけたらと、漠然と思ってるだけで…

はたして自分には、どんなことができるのか、いまだによくわかりません。

ブログを書くことで、江角さんがおっしゃるチャンスが、私にめぐってくるのかもわかりません。

ただただ、ブログを書き続けて、素敵な出会いにたどり着けたらいいなと思っています。

そして、自分の好きなこと、やりたいことに少しでも近づいていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました